スタートアップで働くブログ

1991年生まれの平成生まれの新参者が運営してます!

【書評】15歳から社長になれる。(家入一真著)

ずいぶん前に買った本なんだけど、最近ちょっと読みたい気分になったので

改めて読んでみた感想をまとめようと思う。

昨日、様々な個人投資家から1億円の資金調達をした家入一真さんが書いた本である。

リリースについてはこちら。

thebridge.jp

日本では数少ない連続起業家で、今までも現在のGMOペパボ

BASE等の立ち上げに参画している方である。

ちなみにぼくはツィッターで少しだけDMをしたことがある。

 この本のコンセプトは様々な働き方や労働に関する考え方が取り上げられている中で

15歳から起業できるということを大人・子どもに限らず、紹介している本である。

ただ内容的には家入さんが15歳の子でもわかるような非常に簡潔な文章や文調でまとめてるのが特徴的だと思った。

会社の作り方〜実際に中学生〜大学生で起業ならびにサービスを運営している方のインタビューといった形で一般的な「簡単!起業の仕方」とかって本よりはだいぶイメージが湧く構成になっている。

 

現在はスタートアップと言われるベンチャー市場に、多額のマネーが流れており新たなベンチャーブームの様相を呈している。

ここで日本における創業が多かった時期を少し調べてみた。

 

明治維新

現在では日本を代表する大企業がたくさん生まれたのはこの時期である。

近代化における制度改革から支配層が変わった事が理由なのだろうか。

 

代表的企業)三井財閥三菱財閥住友財閥東京海上火災保険東京ガス

 

②終戦直後

アメリカとの戦争に破れた日本はGHQ下に統治されることになった。

1970年代の高度経済成長期を支える企業が生まれたのはこの時期。

 

代表的企業)ソニー本田技研工業任天堂、コーセーリクシル

 

③1970年代前半

1973年のオイルショックでダメージを受けたと言われるこの時期。

ハイテク産業や外食産業が多かった事が特徴的。

 

代表的企業)日本電産すかいらーくキーエンス、コナカ、ぴあ

 

 

④1980年代前半

第3次産業の広がりに合わせた企業が目立つ。

1兆円の時価総額をつけるソフトバンクが出来たのもこの時期。

 

代表的企業)ソフトバンク、CCC、スクウェアワタミエイチ・アイ・エス

 

⑤1990年代後半〜2000年代初期

この時期はいわゆるIT企業が数多く生まれた時期であり、

「若き億万長者」が沢山生まれた。

 

代表的企業)楽天DeNAサイバーエージェントライブドアグッドウィル

 

 

ってまとめてみたら、日本ってけっこう起業家輩出している時期が多いのではないかと感じてしまいました笑

前の世代で成功した人が次の世代につなげているってことなんだろうなと実感しました。

 

Sponserd