スタートアップで働くブログ

1991年生まれの平成生まれの新参者が運営してます!

3.11から早4年、懐かしの石巻。

本日は3月11日。

東日本大震災が起きてから、4年が経ちました。
確か、3年前のこの時間はある人を迎えに行った後で、テレビを見ていたと思います。
 

テレビで流れる情報があまりにも凄まじくー津波地震の揺れー、本当にこんなことが起こっているのかと思ったものです。

また、原発事故では政府がバタバタ、電力会社がバタバタ。
こんなにもまとまらないのかよ!って思った記憶もあります。
 
そして一年後に僕は石巻に一人旅に行きました。
 
一年経っても復興が進んでいませんでした。。
 
ふと歩いていると一人のおじさんがもっとひどいところがあると僕を車に乗せてくれました。
その時に車内で話したことがいまでも忘れられません。
 

f:id:shun1771:20120323095814j:plain

 
住む所がないことよりも、仕事がない方がキツイ。
 
これを聞いた時に、国の復興支援が全く的外れなことをしていると気がつきました。
国は手当を渡し、仮設住宅を建てて、被災地の住民に文句を言わせないようにしています。
 
仕事をしたくてもしたい人にとって、職がないということがどれだけ精神的にキツイのかは想像もできません。
 

f:id:shun1771:20120323102851j:plain

 
3月11日は不幸な日ではありません。
ただ地震が起こった日ではあります。
未曾有の災害はまだ僕らの前に立ちはだかり、30年以内に首都圏で同じような大きな震災が起こるかもしれないとも言われています。
 
3.11から学んだ教訓を活かすことが一人一人に出来ることーいやこれくらいしか出来ないのかもしれません。
 
風化させてはいけない過去がそこにあります。

Sponserd