スタートアップで働くブログ

1991年生まれの平成生まれの新参者が運営してます!

追記:23歳で1社目の会社をやめた僕の就活論

みなさんこんばんは。
以前もあげた就活の話です!

本日は就活の話でもしましょうか。

一応就活はしたので、有る程度は参考にして頂ければと思います。

日本の就活の解禁は現在12月1日と言われています。
そしてそこから一斉にスタートします。
そこまでの準備が大切です。
自己分析やSPIは秋までに終わらせておきましょう。
説明会やエントリーシートは100社出しましょう。
就職活動はちゃんとやれば、自分の希望の会社に入れます。
さあ、君も頑張りましょう。

はい。
これ嘘です笑

 


よく、就活雑誌とか車内の広告とかでありそう。
これ信じてるとマジで痛い目みる。
日本的大企業はまあこの通りなことが多いんだけど、広告とかベンチャーとか外資とかはもうこの時期に内定が出ている人がいるのです。
なので、そういった人たちは上記のテンプレを守ってはいけません。

じゃあ何をするのか!
それは、

OB訪問です。

当たり前っぽい?
でもOB訪問結構大事だよ。

僕は15人くらいには訪問したかなー。

まあお昼とか奢ってもらって、社会人の話聞けるんだから、結構いい期間だなって思ってた笑

なので、次回以降はOB訪問の効果的なやり方を投稿ます!

 

こちらも以前更新したものです!

お題のとおり、今回は就活のお話しです。

確か、前回OB訪問の仕方を紹介するで終わった気がするので、そちらについて。

僕は就活の間に20人くらいの人にOB訪問しました。
多いのか少ないのかは皆さんのご判断にお任せします。

OB訪問はしなきゃいけないものではありません。
てか、そもそも受け入れてないとこもあるし。

でも会ってくれそうなら訪問した方がいいかも!

だって、職場の生の声聞けるし、どういった人を欲しがってるとか教えてもらえるし。

で、じゃあどうやって会うのよっていうと。

コーヒーミーティング
とか
フェイスブック
とか
勉強会などでコネを探すか
とか
先輩に紹介してもらう
とか
親族使う
とか

まあ色々手段はあるわけですよ。
なので、こんな順番で展開してもらえればいいんじゃないかなって思います。

1 就職したい企業を5つくらいリストアップする。
ーここではなんとなく行きたい企業は選択しないことが必須です。


2 上記の手段を使ってなんとか行きたい企業の人とアポをとる

 

3 会って、その会社の内情を知る

 

これだけっすね。

全く難しくないですね。
自分が一応8時間を犠牲にしなきゃいけない環境を探すのに、

みんなと同じ
なんとなくかっこいい
なんとなく良さそう

で選ぶべきではないです。

人事には絶対に騙されてはいけません。

 

ではでは。


追記:8時間を犠牲にしなきゃいけないという表現がネガティヴに聞かれた方がいらっしゃったようですが、誤解を招く表現でしたね。1日のうち、1/3の時間を過ごすの方が良かったかもですね。

Sponserd